江の浦 なぎなた教室


山口県周南市でなぎなたを習う。
gogo55@m2.ccsnet.ne.jp

 

ここは、山口県周南市、下松市にある江の浦なぎなた教室のホームページです。

なぎなたは、古くからある日本の武道です。2メートルを超える長いなぎなたを使います。
女性の武術としても有名です。
ここ、江の浦なぎなた教室では、男性女性問わず、老若男女が楽しく稽古しています。

なぎなたとは

凛として! 優しく! 美しく!

なぎなたは日本の武道であり礼儀作法を重んじる伝統的な文化のひとつでもあります。千年の歴史の中で、戦闘の武器から江戸時代と明治以降は女子の武道として発展しました。現代のなぎなたは「新しいなぎなた」として学校体育にも採用され、その目的は競技力・体力の向上とともに人間形成に重きをおいています。大会も世界選手権、全日本選手権からねんりんピックまで種々あり、近年は男子の競技人口も増えています。試合の種目は演技競技(形)と試合競技(防具)があります。

なぎなたは「礼に始まり、礼に終わる」と言われるように礼儀を大切にします。その特徴としては呼吸とともにすべての技、動作をおこないます。左右対称の技を使い、バランスのとれた正しい姿勢、体作りができ、競技年令も長く、能力、体力に応じた内容で生涯スポーツとしてできます。続きはこちら

凛として! 優しく! 

美しく!